«Retailtainment» に魅了されましょう!

ノットフォープロデュクションはお客様の製品と世界のイメージを尊重し、ブランドや小売業者のためにに4Dアニメーシォンを製作いたします。

バッグ、洋服、電話(携帯)...  ショーウィンドウや雑誌のイメージだけにとどまらず、シンボル、資産、知性の範囲... デザイン、素材、センスです。 何かが夢を見させてくれる。 最も素敵な夢を見る方法、それが4D。

同時移動遊園地のシミュレーター

2009年にフェスティバル キューブ イシィ・レ・ムリノーで発表したデッドマンボックス™は、視聴のキャビンが装備されています。 このモーションシミュレーターの特性?プログラムされた機械のフレームにイメージ・ビデオの映写を一体化させたもの。その中に入る人々へ、感動を保証します。

デバイス デッドマンボックスの™の最初の芸術体験は、2010年にギャラリーバイイで開催されました。クリエイティブなアイデアは? 貴方の地区の中心の旅へお連れいたします。

それはどのように動作しますか? 訪問者が中に入ります。画像は変化する、速度が低下、スピードアップや飛び立つ感覚。同時に機械が振動し上下または左右に斜めに移動する。 ステレオの音響効果も伴って、動く感覚を高める。

ケリードスコープ: 小売りでの初めての魅力のある利用

コミュニケーションの面で常に革新的な、永遠のケリーバッグに敬意を表したいエルメス社は、即座にプロセスの魔法をキャッチします。エルメス社の要求により、弊社(ノットフォープロデュクション)はアニメーション・ビデオ感覚Kellydoscopeを設計するため学際的なデザインチームを結成、2010年にロンドンのセルフリッジズで発表しました。

ケリードスコープの経路 : ロンドン(セルフリッジズ)-ダブリン(ブラウン・トーマス)-香港(エレメンツ)-クアラルンプール(パビヨンKL)-中国広州市(ラ・ぺルル)-札幌(大丸デパート)-大阪(ヒルトンホテル)-福岡(博多阪急)...

不思議の国のアリスのように、クライアントは、神話のバッグの巨大なレプリカに入る。そのオブジェの中での経験は、視覚的に機械の動作を10倍にするために作られた3作のムービー。訪問者は動揺し、胎児の様な経験を物理的に味わった。

売上高と評判で結果は即時にでます。更に、経験は消費者とGreedsな感覚オブジェクト間のリンクを作成したり、強化に貢献します。

サービス:

貴方のプロジェクトとご予算に応じてデバイスは100%、取り外し可能でカスタマイズ可能。 3つの方式:

  • あなたのショーの場所の周りのフィクション動画を放送する準備が出来ているキャビンの貸し出し。
  • POS、販売所、展示会、企業イベント: デッドマンボックス™の様なボックスタイプをオーディオビジュアルコンテンツの視覚と生産をカバー、物流、 お客様用にカスタマイズし貸し出しいたします。
  • ブランドの管区: 売り場や支店のネットワーク(国内またはグローバル)に移動する準備ができているシミュレータの実装と運用。

実績:

  • Kellydoscope(2010) - エルメスインターナショナル社のご注文
  • Kellydoscope(2011) - エルメス中国社のご注文
  • Dead Man Box (2009) – デジタルアートフェスティバル - イシィ・レ・ムリノー
  • グロブノーウェストミンスター - ソワレ«Vivre la ville » - (パリ2009
VIDEO